ジェイコスメ

ビューティーケア > PLASMA V ヒューマン エッセンス

PLASMA V ヒューマン エッセンス


ヒト由来幹細胞培養液ヒューマン エッセンスPLASMA V ヒューマン エッセンス 15ml


秘められた驚きの実感。ハリと艶を形状記憶 新ハリ成分オシリフト配合

好評発売中です。

PLASMA V ヒューマン エッセンス

ヒト由来幹細胞フリーズドライ美容液誕生

ヒューマンエッセンス商品写真

ステムセル

ヒト幹細胞培養液は、幹細胞が分泌する成分である成長因子(グロースファクター)やサイトカイン、インターフェロン、SODなど、優れた生理的活性効果を持つ様々な成分やコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの細胞外タンパク質成分が豊富に含まれています。

グロースファクターはヒトの体内で作られるタンパク質の一種で、細胞の分裂・増殖をコントロールしており、成長因子と呼ばれています。

グロースファクター成分、FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF、KGF

真皮を生み出す力を高める目的で細胞増殖因子であるグロスファクター成分、FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF、KGFを配合し、リフトアップに欠かせないシンエイク、生コラーゲン、生プラセンタを高配合いたしました。

ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)を持ったグルースファクター(EGF、FGF、KGFを複合しフリーズドライ化)したものは、グロースファクターのみを配合したものに比べて、126〜136%と安定した細胞増殖が確認されております。

4つの最新テクノロジー。オシリフト(天然ポリオース)は細胞間脂質との結合によってリフトアップ。植物系幹細胞は肌本来の力を甦らせる未来のテクノロジー。フラーレンは老化の原因の活性酸素をシャットアウト。FGF(線維芽細胞成長因子)は真皮の構成物質を生み出す力。

▲ページ上に戻る
最先端テクノロジーの凝縮

下記の3つの成分名をクリックすると説明がご覧いただけます。

ヒト由来幹細胞培養液 / FGF / シンエイク

ヒト由来幹細胞培養液ヒト由来幹細胞培養液

幹細胞培養液成分とは、幹細胞が分泌する生理的活性を持つペプチドを精製した成分です。ペプチドは私たちの体を構成するアミノ酸が複雑に結合したもので、アレルギー反応の心配がなく安全であることから、様々な分野に活用が広まっています。

例えば歯髄幹細胞培養液を使った骨髄損傷の再生や、ヒト脂肪由来幹細胞培養液を使った美肌再生治療、頭髪再生治療などに活用が広がっています。

オシリフト ヒト由来

オシリフト 動物由来

オシリフト 植物由来

今最も注目されているのはヒト脂肪由来幹細胞培養液です。今まではクリニック等の注射などで70〜150万かかっていた幹細胞によるアンチエイジングが、技術進歩と生産技術の向上で化粧品として登場するようになりました。

ヒト由来幹細胞培養液の効果

▲ページ上に戻る

ノーベル賞成分配合 FGF(繊維芽細胞増殖因子)配合

EGFと並んで取り上げられることの多い「FGF」という成分。FGFは「線維芽細胞増殖因子」とも呼ばれ、EGFと同じく、ヒトの体内で作られるたんぱく質の一種です。

さらに、一口にEGFといっても、実は細かく23種類にも分けられており、働きかける体の部位によって少しずつ種類が異なってきます。スキンケアなどで使用されるのは23種類のFGFファミリーのうち、主に「FGF-1」という成分です。

このFGFも、年齢を重ねるとともに体内での生成・分泌が減少してしまいますが、EGFと同じく、直接肌に塗ることで補給することが可能です。

EGFとFGFの働きの違い
クリックすると拡大します

EGFもFGFも、その主な働きは、細胞に働きかけてその成長と増殖を促すこと。しかし、EGFとFGFとでは働きかける場所が異なってきます。

肌の表面に働きかけ、ターンオーバーを促進するのがEGF。それに対し、肌の深くに到達して、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞を刺激するのがFGFです。

どちらも肌を若返らせ、そのハリや潤いを守るのに必要な成分なので、EGFとFGFを上手く組み合わせて使用することによって、さらなる相乗効果が期待できると言えます。

▲ページ上に戻る

シンエイク配合 スイス・テクノロジーアワード受賞成分「シンエイク」高配合

セレブに話題の抗シワ、抗たるみのスイス・テクノロジーアワード受賞成分。

TVで紹介されていましたが、ある実験結果によると10分で効果があらわれ、 1カ月後にはシワが52%も減少したという結果がでているそうです。

この蛇の毒からできた化粧品成分は『シンエイク』といい、スイスの専門会社ペンタファーム社が、 アンチエイジング用の化粧品原料を開発し、2006年にスイステクノロジー賞にノミネートされました。

蛇毒クリーム(シンエイク)の仕組みは、筋肉の緊張を弛緩させほぐすことによって凝り固まったシワを伸ばすということです。 この効果を利用したのがシワ解消のボトックス注射による小顔効果で、筋弛緩させることによって筋肉の萎縮が起き、その結果、顔筋が小さくなるのを狙ったものです。

シンエイクの効果



シンエイク (PDF資料)
シンエイク

PLASMA V セラミスト
PLASMA V セラミスト

PLASMA V ゲル クリーム
PLASMA V ゲル クリーム

▲ページ上に戻る

天然防腐剤 サクシニルアテロ コラーゲン、植物性プラセンタ

最高級の安全性が高く、効果の高い魚由来のサクシニルアテロ コラーゲンとライ麦由来の植物性プラセンタを配合。

天然防腐剤 防腐剤一切不使用のフリーズドライ

無香料、無着色で安全性を徹底追及

国産コスメ 日本製コスメ

世界の最先端技術を結集したMade in Japan(メイド・イン・ジャパン)


ショップ情報


非会員の方は、下記から商品を購入することが出来ます。一般通販ポイント実施中です。

ジュンブライド通販ショップ

▲ページ上に戻る

オンライン登録


オンライン登録の際は、メールアドレス、概要書面番号と紹介者IDが必要です。

会員専用サイト


ご利用の際は、会員IDとパスワードが必要です。

会員ページ


ご利用の際は、会員IDとは別のログインIDとパスワードが必要です。

一般通販ショップ

ジュンブライド通販ショップ

非会員の方は、上記から商品を購入することが出来ます。一般通販ポイント実施中です。

Translator

ヒト由来幹細胞

プラズマVシリーズFacebook